レビュー:使い勝手「神」なTORRAS製おすすめiPhone 15シリーズ用ケース/ガラスフィルム/ レンズカバー、まとめて紹介!【PR】

こんにちは、ガジェットブログ『MONOTIVE』をお読みいただきありがとうございます。
運営管理人のニノ(@fatherlog)です。

人気のiPhoneケースブランド「TORRAS」より、iPhone 15シリーズ向けのアクセサリー新製品として、保護ケース、ガラスフィルム、レンズカバーなどが、早速登場しています。

ニノ

iPhone 15シリーズを購入したら、使い始める前にガラスフィルムや保護ケースを用意しておきたいですよね…!!

本記事では、TORRASから発売されている以下の人気iPhoneアクセサリーをレビューしています。

本記事で紹介するTORRAS製品と対応機種

【本記事でレビューするTORRAS製品】

【iPhoneの対象機種】

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Pro Max

星の数ほど発売されているフィルム・ケース製品の中でも、これから紹介するTORRAS製品は、個人的にも相当なお気に入りアイテム。

実際に使ってみた結論として、扱いやすさ・質の高さともに最高レベルの評価を与えたいiPhoneアクセサリーなので、特にオススメです!!

ニノ

iPhone 15シリーズのガラスフィルム/保護ケース/レンズカバーをどれにしようか…と迷っている人は、とりあえず以下TORRAS製品が鉄板です!!

UPRO Ostand R(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

UPRO Ostand(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

LensGuard(iPhone 15シリーズサイズ別)

▼【iPhone 15 Pro/Pro用】LensGuardはこちら▼

本記事はプロモーションを含みます。
記事内容は、メリット・デメリット含め、忖度のない筆者自身の率直な使用感を自由掲載しています。

目次

TORRAS GlassGO Ultra:位置ズレなし!誰でも完璧・超簡単に貼れる「神」ガラスフィルム

誰でも完璧・超簡単に貼れる「神」ガラスフィルム
誰でも完璧・超簡単に貼れる「神」ガラスフィルム

iPhone買ったらまずはガラスフィルム!って人も多いと思います。ディスプレイに傷入ったらもう一生モンですからね・・・。

そんな「まずはガラスフィルムっしょ」な皆さんに、このTORRASのガラスフィルム「GlassGo Ultra」を“神”ガラスフィルムとして全力で推させてください!

GlassGo Ultraの推しポイント
  • 絶対に位置ズレしない
  • 気泡レスに貼れる
  • 超簡単な貼り付け手順
  • 質感抜群

こんな感じで、ガラスフィルムにユーザーが求めたいこと全てが詰め込まれています。

僕もここまで衝撃を受けた「神」ガラスフィルムは初めて、ってくらい最強ですわコレ。

ニノ

GlassGO Ultraは、今回紹介しているTORRASのiPhone 15シリーズ対応アクセサリーの中でも、特にイチオシな製品です

超簡単な貼り付け手順。3分で完璧ディスプレイガード状態に。

GlassGo Ultraのパッケージ中身
GlassGo Ultraのパッケージ中身

TORRASのGlassGo Ultraには、2枚分のガラスフィルム・クリーニングキット類が同梱。

1個の製品購入で2回分貼れるため、めちゃお得です。

ニノ

ガラスフィルムが汚れや傷つき、万が一割れてしまっても、もう1枚の保険があるので安心です。

ここで、GlassGo Ultraの主な特徴を簡単に。

TORRAS ガラスフィルム「GlassGo Ultra」の主な特徴
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Maxの各モデルに対応したサイズ展開
  • 航空宇宙材料にも使われる硬度9H超えのAGC製「Dragontrail」を採用
  • 汎用製品と比べ20倍の耐衝撃性を持ち、米軍MIL規格や国際的なSGS規格の認証取得
  • 強力な撥水・撥油コーティング・指紋防止技術により、滑らかな指触り
  • 専用ガイド付きで誰でも位置ズレ失敗なく貼れる超簡単手順

早速、iPhone 15 Pro Maxの画面に貼り付けてみます。

貼り付け前のディスプレイ清掃
貼り付け前のディスプレイ清掃

ガラスフィルムを貼り付ける前、お決まりのディスプレイ清掃。

付属のクリーニングワイプやクロス、ホコリ取りシールを使って、入念に掃除しておきます。貼り付けたらもう触れないので、ここはしっかりとやっておきましょう。

ガラスフィルムをセットした付属のガイドをはめる
ガラスフィルムをセットした付属のガイドをはめる

ディスプレイ清掃が終わったら、ガラスフィルムをセットした専用のガイドをiPhoneの上からしっかりと被せます。

TORRASロゴや英語文字が書いてあると思うので間違いないとは思いますが、上下反対にならないように注意しましょう!

他社製品でもガイド付きのガラスフィルム製品は増えつつありますが・・・
ここからがTORRAS GlassGo Ultraのスゴイところ!!

貼り付け時は引っ張るだけ
貼り付け時は引っ張るだけ

セットしたガイド枠の下側(iPhone底面側)から飛び出ている「PULL」と書かれた矢印をスーっと引っ張ります。

位置完璧で勝手にガラスフィルムが吸い付く
位置完璧で勝手にガラスフィルムが吸い付く

すると、ガラスフィルムの貼り付け面を保護している予備フィルムが剥がれ、さきほど清掃したiPhoneのディスプレイと接触。勝手に吸い付いていきます。

ホコリが一切入ることなく、スムーズに貼り付きます!!しかも、位置ズレ一切無し!!

付属のヘラを使い、端に向けて気泡を出す
付属のヘラを使い、端に向けて気泡を出す

付属のヘラを使って、ガラスフィルム端に向けて気泡を出してきます。

完了したら専用ガイド枠を取る
完了したら専用ガイド枠を取る

気泡出し作業が終わったら、専用ガイド枠を外します。これで完成です!

貼り付けにかかった時間は概ね3分ほど。

慣れない人でも5分あれば十分かと思います。めちゃ高速!!しかも超簡単です!!

貼り付け後の美しい仕上がりは圧巻!極薄ベゼルのiPhoneとも抜群に調和!

ガラスフィルム貼り付け後の美しい仕上がり
ガラスフィルム貼り付け後の美しい仕上がり

たったの3分間で特に何も集中することなく、ちゃちゃっと貼り付けたガラスフィルムですが、この抜群な仕上がりです。

一切位置ズレなし。美しすぎます。

ニノ

僕自身、かなり不器用な人間ですが、本当に簡単かつキレイに貼ることができて、コレは衝撃すぎます・・・!!

iPhone 15 Pro/Pro Maxではディスプレイが極薄ベゼル化されているのですが、この筐体のアップデートを邪魔することなく、むしろGlassGo Ultraのガラスフィルム自体が完全にiPhoneディスプレイと完璧に調和・融合しています。

加えて、TORRAS製の保護ケース「UPRO Ostand R」や「UPRO Pstand」とも一切干渉することなく相性は本当に抜群。

極薄ベゼルやTORRAS製ケースとも調和・融合
極薄ベゼルやTORRAS製ケースとも調和・融合

視覚的にガラスフィルムを貼り付けているとは分からないほど、貼り付けの仕上がり・デザインは完璧指触りの滑らかさも文句なしの品質です。

こんな感じで性能・品質ともに超優秀。

他社ガラスフィルムに比べて価格がやや高いのは唯一の難点ですが、ガラスフィルム2枚入りなことやガラスフィルムの性能・品質の優秀さを考えると十分にペイ出来る満足感です。

TORRAS GlassGO Ultraは、個人的な「神」ガラスフィルムとして、めちゃ推しておきます!

ニノ

iPhone 15シリーズ用のガラスフィルムをどれにしようか悩んでいる人、探している人に、GlassGo Ultraは全力でオススメしたいアクセサリーです!!

TORRAS UPRO Ostand R:MagSafe対応のタテヨコ設置可能なスタンド付き!万能すぎる保護ケース!

iPhone 15 Pro用「UPRO Ostand R」
iPhone 15 Pro用「UPRO Ostand R」

続いては、TORRASの人気ケース「UPRO Ostand R」、もうこれは往年の名作iPhoneケースと言っても過言ではない超優秀アクセサリー

すでに弊ブログでも、iPhone 14 Pro Max用「UPRO Ostand R」をレビューしていますが、数少ない満点評価を上げているiPhoneケースです。

MagSafe/スタンド/バンカーリングなど、iPhoneケースに欲しい要素てんこ盛り

UPRO Ostand Rのケース本体
UPRO Ostand Rのケース本体

UPRO Ostand Rは、ケース背面にO型リングを搭載し、MagSafe充電に対応しているほか、このO型リングを引き起こすことでタテヨコ設置時のiPhoneスタンドとしても活用可能。

加えて、O型リングが360°回転することで、スタンド設置時の角度をフレキシブルに調節できるだけでなく、手持ち操作時のバンカーリングとしても使える、まさに1台何役もこなす超優れモノ

以下、UPRO Ostand Rの主な特徴まとめです。

TORRAS iPhoneケース「UPRO Ostand R」の主な特徴
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15Pro Maxの各モデルにサイズ対応
  • ケース背面に360°回転可能な埋め込み型Oリングを搭載
  • Oリング回転と開き具合調整で角度調節できるiPhoneスタンドとして活用
  • MagSafe充電に対応、永久磁石内蔵で強力吸着
  • Oリングをスマホリングとして活用することも可能
  • SGSや米軍MIL規格の試験をクリアするほどの優れた耐衝撃性
  • 取り外し可能なカスタマイズ用のカラーサイドボタンが付属
360°回転できるO型リング
360°回転できるO型リング

UPRO Ostand Rの背面側にフラットに埋め込まれた金属製のO型リング。マルチにiPhone活用できる要の存在です。

このO型リングは360°自由に回転し、スタンド利用する時も、スマホリングで使う時も、ユーザーこのみの開き角度に調節できるメリットがあります。

この半透明のスッキリしたケースデザインと、O型リングのチタニウムライクな金属感が絶妙にマッチしていて、見た目も相当クールなカッコ良きケースです。

ボタンカラーをカスタマイズできる
ボタンカラーをカスタマイズできる

また、ケース側面のサイドボタンやアクションボタン、音量ボタンは、付属している別カラーのボタンにカスタマイズすることも可能。

ニノ

ボタンカスタマイズは、他のケースにはない特徴的なポイント!
オレンジ/グリーンの2色ですが、自分好みの差しカラーを入れられ見た目のアクセントにも◎

Apple Watch Ultraっぽくアクションボタンをカラーカスタマイズ
Apple Watch Ultraっぽくアクションボタンをカラーカスタマイズ

アクションボタンのカラーをApple Watch Ultraっぽく変えてみました。

ワンポイント目立つカラーのボタンがあると、より個性らしさが出た良い感じ。

iPhone 15 Proを装着
iPhone 15 Proを装着

実際にiPhone 15 Proに装着してみるとこんな見た目。

iPhone 15 Proのカラー「ブラックチタニウム」と、UPRO Ostand Rの「ブラック」が互いに絶妙にマッチしていて最高オシャレです。

写真じゃ分かりにくいですが、O型リング中心部の光りの当て方により、iPhone 背面のAppleロゴがチラ見えします。

iPhone側面(サイドボタン側)
iPhone側面(サイドボタン側)
iPhone上面部
iPhone上面部
iPhone側面(音量ボタン側)
iPhone側面(音量ボタン側)
iPhone底面部
iPhone底面部

装着後の外観はかなり収まりが良い感じ。ボタン類の位置から充電ポートの穴の位置までかなり正確です。

一部、界隈で問題視されているような「iPhoneケース装着時のUSB-Cケーブル差しにくい/ささらない問題」とは全く無縁。

iPhone 15シリーズでUSB-C端子にアップデートされた後でも、すんなりスムーズにケーブル脱着できて変わらず便利です。

360°回転O型リングでスタンド機能が超使いやすい!MagSafe充電も強力吸着!

マルチに活用できる360°回転可能なO型リング
マルチに活用できる360°回転可能なO型リング

UPRO Ostand Rのケース背面に埋め込まれたO型リングを引き起こすと、ある程度の角度調節可能なタテヨコ設置対応卓上設置スタンドとして活用できます。

例えば、タテ置きスタンドとして活用するならこんな感じ。

タテ置き(角度高め)
タテ置き(角度深め)
タテ置き(角度浅め)
タテ置き(角度浅め)
Oリングがしっかり支える
Oリングがしっかり支える
Oリングを回転させ角度浅めのスタンドに
Oリングを回転させ角度浅めのスタンドに
(この角度一番使える!!)

Oリングの回転させる位置によって、自撮り撮影に便利な角度深め設置にすることや、デスクでのながら作業に最適な角度浅めにするなど、iPhoneタテ置きスタンド角度を自在に変化できて超便利

デスク作業時のながらiPhone閲覧に最適
デスク作業時のながらiPhone閲覧に最適
ニノ

個人的には角度浅めのタテ置きスタンド用が使い勝手でベスト。
ながらiPhone閲覧がめちゃ良い感じで、デスク作業時に重宝しています!

続いて、ヨコ置きスタンドでの活用方法。

こちらもリング回転である程度の角度調節ができます。

基本はこの角度
基本はこの角度
リングヒンジ部分が閉じるまでもう少し角度調節可能
リングヒンジ部分が閉じるまでもう少し角度調節可能

iPhoneをヨコ置きで使う時は基本的に左のようなリング位置がオススメ。めちゃ安定します。

もう少し浅い角度にしたい時は右画像のOリング位置でもOK。

ただし、浅い角度にしすぎるとリングのヒンジ部分がパタッとしまりOリングが収納されてしまうので、体感的にはデスク平面から30°位の角度が限界っぽいです。

やっぱり動画はヨコ置きスタンドで!
やっぱり動画はヨコ置きスタンドで!

ヨコ置きスタンドは、大画面表示で動画閲覧するのにピッタリ!

こんな感じでUPRO Ostand Rの360°回転可能なOリング効果で、用途に応じたスタンド機能をいつでもどこでも手軽に使えます

MagSafe充電に対応
MagSafe充電に対応
スマホリングとしても使える
スマホリングとしても使える

この便利なスタンド機能だけにとどまらず、UPRO Ostand RMagSafe充電にも対応し、Oリングを引き起こしながら手持ちすれば、落下防止用のスマホリングとしても使うことができ手持ち操作のグリップ感が格段に向上するメリットも!

iPhoneケースに求めたい要素全部盛り
iPhoneケースに求めたい要素全部盛り

UPRO Ostand Rの便利な機能

・カッコ良きケースデザイン
・衝撃から守る保護性能
・タテヨコ設置のスタンド機能
・ワイヤレスでくっつけるだけのMagSafe充電
・手持ち操作が向上するスマホリング

UPRO Ostand Rには、iPhoneケースに求めたいこれら要素が、1台のケースに全て詰め込まれています。

僕自身、iPhone 15 ProやiPhone 15 Pro Maxを使った日常生活では、ほぼこのUPRO Ostand Rに頼りきり・・・相当な愛用者の1人だと思います。

iPhone 15シリーズのケースにデザイン性や多機能性を求めたいという人に最適だと思うので、ぜひチェックしてみてください!

UPRO Ostand R(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

TORRAS UPRO Pstand:MagSafe充電しながらタテヨコ設置スタンドが使える新定番

続いては、「UPRO Ostand R」の兄弟分である「UPRO Pstand」。

ケースとしての抜群な保護力はもちろん、MagSafe充電対応や、タテヨコ設置スタンド機能はそのままに、MagSafe充電しながらでもスタンド機能が使えるメリットがあります。

以下、UPRO Pstandの主な特徴まとめです。

TORRAS iPhoneケース「UPRO Pstand」の主な特徴
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15Pro Maxの各モデルにサイズ対応
  • ケース背面にタテヨコ設置可能な薄型スタンドを搭載
  • MagSafe充電に対応、永久磁石内蔵で強力吸着
  • MagSafe充電しながらタテヨコ設置のスタンド機能が使える
  • 国際的なSGS規格の試験をクリアするほどの優れた耐衝撃性

シンプルでミニマルなデザインの多機能ケース

シンプルでミニマルなデザインの多機能ケース
シンプルでミニマルなデザインの多機能ケース

UPRO Pstandのケースデザインは、シンプルかつミニマルな仕上がり。

高級感ある半透明でマットな質感
高級感ある半透明でマットな質感

ケース表面の半透明でマットな質感は、iPhoneケースに高級感あるカッコ良さを求めるユーザーにピッタリかと思います。

ニノ

ブラックギア好きにはたまらないオシャレなデザイン!

実際にiPhone 15 Proを装着してみたところ、ブラックチタニウムとの相性はかなり良き。

カメラ周り
カメラ周り

iPhone 15 Proの象徴的なカメラ周りのデザインを損なうことなく、周囲からしっかりと保護。

ケースカラーとiPhone本体カラーが絶妙にマッチしてます。カッコ良い・・・!!

握りやすい
握りやすい

ケース側面は、iPhone装着時に握りやすいよう滑り止め防止加工が施されています。

手にさらりと食い込んでくるような爽やかなグリップ感が心地良き。

USB-Cケーブル抜き差し◎
USB-Cケーブル抜き差し◎

USB-Cケーブルの抜き差しも問題なし。

差しにくい・抜きにくい、といった不具合は一切ありません。

密着感抜群なケース精度
密着感抜群なケース精度

ケースは精巧に作られていて、充電ポート位置やスピーカーグリルのズレは無し。

本体装着後のケース密着感は完璧です。

高さ4mの落下にも耐えられる耐衝撃性
高さ約3.6mの落下にも耐えられる耐衝撃性

ケースで一番大事な保護性能スペックでは、高さ約3.6mの落下にも耐えられる耐衝撃性を持っています。

国際的な規格であるSGS認証を取得している優れモノなので、安心ですね。

MagSafe充電時にも背面スタンドが使えて超便利!

背面に埋め込まれた薄型のスタンド
背面に埋め込まれた薄型のスタンド
タテヨコ設置に対応
タテヨコ設置に対応

UPRO Pstandの最大の特徴は、この背面に埋め込まれた薄型のスタンド。

このスタンドを起こすことで、タテヨコ設置のiPhoneスタンドとして使えます

ただし、スタンドの開き角度は一定なので、「UPRO Ostand R」とは異なり、タテ置きとヨコ置きともにiPhoneの設置角度は微調整できず一定の角度設置のみ、という点は事前に把握しておきましょう。

タテ置きスタンド(正面)
タテ置きスタンド(正面)
タテ置きスタンド(側面から)
タテ置きスタンド(側面から)
ヨコ置きスタンドでも使える
ヨコ置きスタンドでも使える

さらにここからが、UPRO Pstandのもっとスゴイところ!!

MagSafe吸着部分が先ほどのUPRO Ostand Rのようなリング型スタンドではないため、MagSafe充電したままスタンド機能が利用できる点はぜひ注目したいポイントです!

タテ置きスタンド
タテ置きスタンド
ヨコ置きスタンド
ヨコ置きスタンド

こんな感じで、タテヨコ問わずMagSafe充電をしながらiPhone操作・閲覧ができます。

ケーブルを直接挿して有線充電をよく利用する人なら分かると思いますが・・・
ヨコ置きスタンドであれば底面のUSB-C端子にケーブルが挿せるので問題はないものの、タテ置きスタンドの場合、底面USB-Cポートが隠れてしまいますよね・・・。

よって、「USB-C有線充電」と「タテ置きスタンド」の両立は物理的に不可能です。

MagSafe充電しながらタテ置きスタンド利用
MagSafe充電しながらタテ置きスタンド利用

そこで、この問題を解決するケースとして「UPRO Pstand」の登場です。

背面にMagSafe充電器をピタッとくっつければ充電しながらでもタテ置きスタンドが使えるので、バッテリーが少ない時や、継続的な動画視聴・ビデオ通話といったバッテリーを大きく消費するコンテンツ利用時に重宝します。

MagSafe充電」と「タテヨコスタンド機能」どっちも使いたいという人にはUPRO Pstand」が最適解でオススメです!!

UPRO Pstand(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

TORRAS LensGuard:大事なカメラレンズを日常の傷・衝撃から守る簡単設置カバー

TORRAS LensGurad
TORRAS LensGurad

最後にiPhone 15シリーズ対応のTORRASアクセサリーをもう1点。

iPhoneの背面にあるメインカメラのレンズを保護できる「LensGurad」を紹介します。

TORRAS カメラフィルム「LensGurad」の主な特徴
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15Pro Maxの各モデルにサイズ対応
  • 2m高さからの落下でも傷つかない、米軍MIL規格、SGS認証を取得
  • 装着後もiPhoneカメラ本体と一体感抜群なカバーデザイン
  • 超低反射「ZRコート」と内面反射防止の墨塗り加工でiPhone本来の描写性能を維持
  • 3分間でしっかりと貼れる、超簡単な設置手順

約3分で貼り付けできる大事なiPhoneカメラレンズ用の強力保護カバー

TORRAS LensGuardは、iPhone 15/15 Plusのデュアルレンズ、iPhone 15 Pro/15 Pro Maxのトリプルレンズにそれぞれ対応した保護用カメラフィルムです。

iPhoneカメラを傷・衝撃から保護
iPhoneカメラを傷・衝撃から保護

そもそもiPhoneのカメラレンズ表面には、高い硬度を持つサファイアガラスが採用されているため、頻繁に出し入れしても傷が付きにくいような設計にはなっているものの、時には、傷が付いてしまったり割れてしまうことがあるのも事実。

そんなレンズ破損の心配から解放されたい人は、このTORRAS LensGuardの装着がオススメです。

TORRAS LensGuradのパッケージ一式
TORRAS LensGuradのパッケージ一式

こちらTORRAS LensGuardのパッケージ一式。

カメラレンズ×1セットと、設置前のクリーニング道具一式が入っています。

事前のクリーニング作業をしっかりと!
事前のクリーニング作業をしっかりと!

カメラレンズ装着前に付属のクリーニングキットを使って、ワイプ拭き、クロス拭き、ホコリ取りはしっかりやっておきましょう。

清掃完了したら、あとはレンズカバーをはめるだけ。

こんな感じで、円形上に合うようにレンズカバーをはめ込み、上からそっと押さえてレンズカバーを密着させます。

レンズカバーの枠を外す
レンズカバーの枠を外す

少ししたら、カバー枠側面を軽くもって持ち上げます。

レンズカバー装着後。一体感抜群のデザイン
レンズカバー装着後。一体感抜群のデザイン

こちらがレンズ用カバー(カメラフィルム)装着後のカメラ周りです。

TORRAS製カバーのデザインが良すぎて、iPhoneのカメラデザインに自然に溶け込んでいます。

というか、コレはもはやカバー装着しているのかいないのか分からないほど・・・

ニノ

凄いですよね!? これカバー装着後ですよ・・ デザインの一体感ハンパないです!!

装着感0のデザイン◎なカメラフィルム
装着感0のデザイン◎なカメラフィルム

カメラフィルム装着によってレンズ周りがごわつくのを嫌う人、デザインが損なわれると感じている人でも、このカメラフィルム装着後の見た目なら文句ない仕上がりかと思います。

もちろん、カメラフィルム装着後の写真撮影、動画撮影でも、写り込みや反射等の問題は一切なく快適な撮影環境です。

大事なiPhoneカメラレンズを保護したいという人は、こちらのカメラフィルム「LensGurad」の購入も忘れずにどうぞ!!

LensGuard(iPhone 15シリーズサイズ別)

▼【iPhone 15 Pro/Pro用】LensGuardはこちら▼

まとめ:TORRASのオススメiPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max用アクセサリーは他社製品とは一線を画す一段上の安心・快適性能!

ケース/ガラスフィルム/レンズカバーともに1段上の安心・快適さ
ケース/ガラスフィルム/レンズカバーともに1段上の安心・快適さ

TORRAS製のおすすめiPhone 15シリーズ用アクセサリーとして、

の4つのアクセサリーをレビュー・紹介しました。

実際にTORRAS製アクセサリー類を毎日装着して分かった使用感としては、他社の格安でありふれたケースやガラスフィルム類とは明らかに一線を画し、一段上の安心感・性能を発揮してくれるという印象が強く残っています!

iPhone 15シリーズ購入後のアクセサリーにとてもオススメです!!
iPhone 15シリーズ購入後のアクセサリーにとてもオススメです!!

ケース、ガラスフィルム、カメラフィルム、これらのアクセサリーは一度装着したら長い間使用するものなので、それなりに性能が良いモノを装着しておいた方が後々後悔しないと思います。

「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」を購入したものの、アクセサリー類を揃えるのにたくさんありすぎてどれを選んだら良いか分からないという方は・・・

ぜひこのTORRAS製のアクセサリーを一度で良いので体感してみてください!!

ニノ

数多くのiPhoneアクセサリーを装着・レビューしてきた僕ですが、本当に箔押し級の満足感が得られるのでぜひどうぞ!!

GlassGO Ultra(iPhone 15シリーズサイズ別)

UPRO Ostand R(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

UPRO Pstand(iPhone 15シリーズ全機種対応/要サイズ選択)

LensGuard(iPhone 15シリーズサイズ別)

▼【iPhone 15 Pro/Pro用】LensGuardはこちら▼

以下、過去にMONOTIVEで取り上げたTORRAS製品のレビュー記事です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

▼MONOTIVE記事をSNSでシェアする▼

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次